とっちら

好きなことを取っ散らかします。

7月に始めてよかったこと

7月に始めてよかったことの話をします。ギターの話。 実家にほぼ使われてないベースとアコースティックギターがあるのは知ってて、以前も一度さわったことがあったんだけど、とにかく指の皮膚がへにゃへにゃだったので痛くて、弾くどころじゃないですねえと…

村上春樹のエッセイを初めて読んだ。『やがて哀しき外国語』

やがて哀しき外国語 (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1997/02/14 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (114件) を見る 2ヶ月ほど前に、Twitterで「翻訳をやってる人のエッセイを読んでみたい!」と…

人生を物語にすることにあまり興味がない、あと『質的社会調査の方法』

人生を過度にロマンティックにすることに興味がない。物語らしくすることに興味がない。そのことについて、もしかして照れのようなものがそうさせているのかなと思っていたが、おそらくそうではない。物語にしようとしなくても、勝手に物語になってしまうの…

とにかくやれの本『できる研究者の論文生産術──どうすれば「たくさん」書けるのか』

読んだのでメモ。 できる研究者の論文生産術 どうすれば「たくさん」書けるのか (KS科学一般書) 作者: ポール.J・シルヴィア,高橋さきの 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/04/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る …

3/24 Anti-Trench「キツネの窓」extra @四谷天窓.confort

わたしが言いたかった言葉は、わたしが聞きたかった言葉でもあるのだと知った。 【ワンマン完売・追加公演 決定✨】3/19ワンマン「キツネの窓」なんと、㊗️SOLD OUT㊗️となりました!! 感謝!!そして急遽!追加公演が決定しました!!3/24「キツネの窓」ext…

進路選択の話

www.kyotogakuen.ac.jp この記事を読んで、あ〜こういうガイドがあれば進路選択にすごく役立っただろうなあ、自分の興味のある分野がなんという名前なのか見つけやすかっただろうなあと思い、自分の進路選択などについて振り返ったためメモしておく。 ここ超…

「夢」のララランド

tottira.hateblo.jp 感想だけ書いてだいぶ満足したと思っていたんだけど、どうも整理しきれなかったので追加で書くことにした。これは作品のわたしなりの解釈なので、そのためにネタバレに次ぐネタバレをしますので、よろしくお願いします。 ええと、まず自…

『ラ・ラ・ランド』感想

ララランド、いろんな方の感想をあまりにも読みたかったので、でもその前に自分の感想をもちたいなと思ったので、観てきました。 結論としては、わたしは物語自体はそんなに好みではなかったんだけど、その仕組みとか仕掛け、「映画」としてのこれらについて…

第三次予選を前にして(恩田陸『蜜蜂と遠雷』中間感想)

カザマジンがやるのは生まれる前の音楽、楽譜になる前の音楽、作曲家の頭の中で書き出される前の音楽、世界にもとから存在していた音楽、純度が高い、自分の中にあるもの、知っているものを思い出させる音楽。 なぜかテーブルクロス引きを思い出す。彼がテー…

返礼もしくは反撃

最初からきっと合うと思っていた、言葉のつかいかたが似ていたから。国語辞典が同じひとだ、と思った。 話してみたら、すべて意見が一緒というわけでは全くなかった。好きなものも違う。でも、わかりあえると思った。 カルテット2話で、別府が偶然と運命につ…

踊り場vol.3がすごいよかったから読んでほしい

踊り場( @odoriba_mag )も届いちゃったし最高だな pic.twitter.com/Jwe5ttz8Vr— ハルカ (@sharuka0) 2017年1月19日 美術雑誌『踊り場』vol.3が昨日届いた。朝起きて読んだ。 これは野口翔平さん、小林舞衣さん、廣谷妃夏さんによって作られている雑誌で、1…

ドラマ「カルテット」1話感想まとめ

火曜ドラマ『カルテット』主題歌は椎名林檎が書き下ろし、歌うは松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平による番組限定ユニット!! 初回放送までの2... https://t.co/C8HSznomSj あの今まで高橋一生なんとも思ってなかったんですけどとりあえず見てくださ…

志村貴子『娘の家出』がめちゃくちゃいい

娘の家出【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 志村貴子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/10/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る めちゃくちゃいいです! 志村貴子さんて結構百合を描いてる方というイメージで…

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』を読んだ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 作者: 永田カビ 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2016/06/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 永田カビ『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』。タイトルに一本釣りされpixivで読んだと…

映画『裸足の季節』/身体はただ、はつらつとしているだけ

www.bitters.co.jp www.fashion-press.net 映画『裸足の季節』を観てきました。 トルコの保守的な地域で祖父母と暮らしている5人姉妹が、あることをきっかけに、「傷物」にならないよう、いわゆる「チャラついたもの」を没収され、柵で囲われた家の中で花嫁…

たまこまーけっと感想

ばーっと見終わって、そしていくつか考察を読んで、まあそれとはあまり関係なく思ったこと。 ・いわゆる「古くからある日本らしさ」みたいなものが他者の目から描かれている デラ・モチマッヅィという鳥の目を通して、日本の死者にもお地蔵さんにも手を合わ…

最近読んだり見たりしたもの

最近あんまりインターネット上にメモしてなかったので。 子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫) 作者: 菅原裕子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2007/10 メディア: 文庫 購入: 21人 クリック: 201回 この商品を含むブロ…

「YÔKAÏNOSHIMA」 シャルル・フレジェ展/雑貨展

行ってきたのでメモ。1回消えたけどがんばってもう1回思い出す。 「YÔKAÏNOSHIMA」 シャルル・フレジェ展 ・fashionpressかなにかのツイートを見て知った。銀座は圧と厚みのある人がたくさんいらっしゃっておもしろかった ・新潟・佐渡の「つぶろさし」とい…

とにかく過程が知りたいsharuka0

編集長就任後3ヶ月で月間再生1億回を突破!C Channel編集長に聞く動画メディアの育て方 https://t.co/H5ksh89gDr「複雑な物事を一般化して伝える通俗化スキルをつけることが、Webのコンテンツやメディアを運営する人にとって重要なのかな」わかり— ハルカ (@…

「おわりとはじまり展」@ほぼ日のTOBICHI

きたよ pic.twitter.com/edjEejMpaL— ハルカ (@sharuka0) 2016年4月16日 新潮社の季刊誌「考える人」のリニューアル記念企画、「おわりとはじまり展」に行ってきました。 www.amazon.co.jp 1階では養老孟司さんの「ヨーロッパ墓地めぐり」の写真が展示されて…

わたしはソフィー(仮)、自分の手で呪いをひとつずつほどく。

大学からの帰り道、なんとなく、今の自分は「呪いをひとつずつほどいている」状態だと思った。信頼している先生と、いろいろお話をしたあとのことだった。 この「呪い」というものは、1本1本はそれほど大したことない糸のようなものなんだけど、絡まると少々…

ファッショナブルで見栄っ張りな紳士、サプール

サプール展、めちゃよいです。めちゃよい。ファッションは思想。美しいは正義。 会期は10日(日)まで@渋谷なので、お近くの方はぜひぜひ。10日はサプールのセヴランさんがいらっしゃるみたいで、ちょっともう一度行くか迷ってます。なんとなくはりーさんの…

桜はぼんやりと光っていた。

桜をまた綺麗だと思えるときが来てよかった。 けして取り立てて桜が好きなわけではない。昨年の桜は覚えていない。一昨年の桜はきれいだった。その前の桜は、たしか雨に濡れてぐちゃぐちゃだった。 桜をまた綺麗だと思えるときが来てよかった。 ある友人はド…

大学が4年間なのは短いな

今日まではお休みだったので、インターネットでいくつかの記事を読んでいたらいろいろぶわーっと開けてきて、びっくりした。 昨日は急に選択肢がたくさん目の前に広がっていることに気がついたのだけど、今日はそれらを少し現実と照らし合わせた。まだ条件が…

「ただの21歳女子大生です!」

昨晩は、インターネットなしには出会わなかった方々とお会いした。 怒濤の自己紹介 #グビ会— ハルカ (@sharuka0) 2016年4月2日 自己紹介……というか主催者の方による参加者紹介があったのだけど、わたし現時点ではものすごく何者でもない21歳女子大生でびっく…

夢で西島秀俊(小学校教員)にプロポーズされたので

ほんとうに目を覚ましたくなかった……。あまりに最高だったので忘れる前にメモをさせてくれ。 学校の先生をしている西島秀俊にプロポーズされる夢を見たのでもう終了ですありがとうございました— ハルカ (@sharuka0) 2016年3月27日 西島秀俊が連絡帳のお返事…

不倫とかマルチ商法とか、法とか人の目とか。人工知能Tayちゃんの差別発言を添えて

いくつかのいろんなものを目にする。不倫の話とかはほんとにどうでもよくて、どうかわたしに関係のないところでやっておくんなまし、と思う。そこに関わる人の悲しみとかまで考えていたら、世の中が許せないことだらけになってしまいそうなので、あまり思い…

「ビューティフル・ガールズ」を見たので感想とか

ビューティフル・ガールズ [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2012/03/07 メディア: DVD クリック: 2回 この商品を含むブログを見る 夜中に放送されてたから見てたんですが、ナタリー・ポートマン(15)がとにかく美しい。15で!これ…

メディア、あるいは文章の力について

www.1101.com これを読んで、「よくわからない」という立場にいることについて考えました。そこに関しては書かないので、とりあえず上のコンテンツを読んでもらえればと思います。 「わかった」と思っていても、本当はわかっていないときがよくある。 たとえ…

「なんでそういうことがやりたいんですか?」「たぶん、過去の自分のための、リベンジ戦なんです」

タイトルは、先日灯台もと暮らし編集部に遊びに行ったときのやりとりなんですけど。 4月から大学4年生になるのもあって、就職のことを考える機会が増えています。その中で、「人は、どういうときにがんばれるのだろう?」ということが気になるようになりまし…