読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっちら

好きなことを取っ散らかします。

返礼もしくは反撃

最初からきっと合うと思っていた、言葉のつかいかたが似ていたから。国語辞典が同じひとだ、と思った。 話してみたら、すべて意見が一緒というわけでは全くなかった。好きなものも違う。でも、わかりあえると思った。 カルテット2話で、別府が偶然と運命につ…

踊り場vol.3がすごいよかったから読んでほしい

踊り場( @odoriba_mag )も届いちゃったし最高だな pic.twitter.com/Jwe5ttz8Vr— ハルカ (@sharuka0) 2017年1月19日 美術雑誌『踊り場』vol.3が昨日届いた。朝起きて読んだ。 これは野口翔平さん、小林舞衣さん、廣谷妃夏さんによって作られている雑誌で、1…

ドラマ「カルテット」1話感想まとめ

火曜ドラマ『カルテット』主題歌は椎名林檎が書き下ろし、歌うは松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平による番組限定ユニット!! 初回放送までの2... https://t.co/C8HSznomSj あの今まで高橋一生なんとも思ってなかったんですけどとりあえず見てくださ…

志村貴子『娘の家出』がめちゃくちゃいい

娘の家出【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 志村貴子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/10/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る めちゃくちゃいいです! 志村貴子さんて結構百合を描いてる方というイメージで…

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』を読んだ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 作者: 永田カビ 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2016/06/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 永田カビ『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』。タイトルに一本釣りされpixivで読んだと…

映画『裸足の季節』/身体はただ、はつらつとしているだけ

www.bitters.co.jp www.fashion-press.net 映画『裸足の季節』を観てきました。 トルコの保守的な地域で祖父母と暮らしている5人姉妹が、あることをきっかけに、「傷物」にならないよう、いわゆる「チャラついたもの」を没収され、柵で囲われた家の中で花嫁…

たまこまーけっと感想

ばーっと見終わって、そしていくつか考察を読んで、まあそれとはあまり関係なく思ったこと。 ・いわゆる「古くからある日本らしさ」みたいなものが他者の目から描かれている デラ・モチマッヅィという鳥の目を通して、日本の死者にもお地蔵さんにも手を合わ…

最近読んだり見たりしたもの

最近あんまりインターネット上にメモしてなかったので。 子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫) 作者: 菅原裕子 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2007/10 メディア: 文庫 購入: 21人 クリック: 201回 この商品を含むブロ…

「YÔKAÏNOSHIMA」 シャルル・フレジェ展/雑貨展

行ってきたのでメモ。1回消えたけどがんばってもう1回思い出す。 「YÔKAÏNOSHIMA」 シャルル・フレジェ展 ・fashionpressかなにかのツイートを見て知った。銀座は圧と厚みのある人がたくさんいらっしゃっておもしろかった ・新潟・佐渡の「つぶろさし」とい…

とにかく過程が知りたいsharuka0

編集長就任後3ヶ月で月間再生1億回を突破!C Channel編集長に聞く動画メディアの育て方 https://t.co/H5ksh89gDr「複雑な物事を一般化して伝える通俗化スキルをつけることが、Webのコンテンツやメディアを運営する人にとって重要なのかな」わかり— ハルカ (@…

「おわりとはじまり展」@ほぼ日のTOBICHI

きたよ pic.twitter.com/edjEejMpaL— ハルカ (@sharuka0) 2016年4月16日 新潮社の季刊誌「考える人」のリニューアル記念企画、「おわりとはじまり展」に行ってきました。 www.amazon.co.jp 1階では養老孟司さんの「ヨーロッパ墓地めぐり」の写真が展示されて…

わたしはソフィー(仮)、自分の手で呪いをひとつずつほどく。

大学からの帰り道、なんとなく、今の自分は「呪いをひとつずつほどいている」状態だと思った。信頼している先生と、いろいろお話をしたあとのことだった。 この「呪い」というものは、1本1本はそれほど大したことない糸のようなものなんだけど、絡まると少々…

ファッショナブルで見栄っ張りな紳士、サプール

サプール展、めちゃよいです。めちゃよい。ファッションは思想。美しいは正義。 会期は10日(日)まで@渋谷なので、お近くの方はぜひぜひ。10日はサプールのセヴランさんがいらっしゃるみたいで、ちょっともう一度行くか迷ってます。なんとなくはりーさんの…

桜はぼんやりと光っていた。

桜をまた綺麗だと思えるときが来てよかった。 けして取り立てて桜が好きなわけではない。昨年の桜は覚えていない。一昨年の桜はきれいだった。その前の桜は、たしか雨に濡れてぐちゃぐちゃだった。 桜をまた綺麗だと思えるときが来てよかった。 ある友人はド…

大学が4年間なのは短いな

今日まではお休みだったので、インターネットでいくつかの記事を読んでいたらいろいろぶわーっと開けてきて、びっくりした。 昨日は急に選択肢がたくさん目の前に広がっていることに気がついたのだけど、今日はそれらを少し現実と照らし合わせた。まだ条件が…

「ただの21歳女子大生です!」

昨晩は、インターネットなしには出会わなかった方々とお会いした。 怒濤の自己紹介 #グビ会— ハルカ (@sharuka0) 2016年4月2日 自己紹介……というか主催者の方による参加者紹介があったのだけど、わたし現時点ではものすごく何者でもない21歳女子大生でびっく…

夢で西島秀俊(小学校教員)にプロポーズされたので

ほんとうに目を覚ましたくなかった……。あまりに最高だったので忘れる前にメモをさせてくれ。 学校の先生をしている西島秀俊にプロポーズされる夢を見たのでもう終了ですありがとうございました— ハルカ (@sharuka0) 2016年3月27日 西島秀俊が連絡帳のお返事…

不倫とかマルチ商法とか、法とか人の目とか。人工知能Tayちゃんの差別発言を添えて

いくつかのいろんなものを目にする。不倫の話とかはほんとにどうでもよくて、どうかわたしに関係のないところでやっておくんなまし、と思う。そこに関わる人の悲しみとかまで考えていたら、世の中が許せないことだらけになってしまいそうなので、あまり思い…

「ビューティフル・ガールズ」を見たので感想とか

ビューティフル・ガールズ [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2012/03/07 メディア: DVD クリック: 2回 この商品を含むブログを見る 夜中に放送されてたから見てたんですが、ナタリー・ポートマン(15)がとにかく美しい。15で!これ…

メディア、あるいは文章の力について

www.1101.com これを読んで、「よくわからない」という立場にいることについて考えました。そこに関しては書かないので、とりあえず上のコンテンツを読んでもらえればと思います。 「わかった」と思っていても、本当はわかっていないときがよくある。 たとえ…

「なんでそういうことがやりたいんですか?」「たぶん、過去の自分のための、リベンジ戦なんです」

タイトルは、先日灯台もと暮らし編集部に遊びに行ったときのやりとりなんですけど。 4月から大学4年生になるのもあって、就職のことを考える機会が増えています。その中で、「人は、どういうときにがんばれるのだろう?」ということが気になるようになりまし…

酸素ボンベの残量がパッと見てわかる機器の話

夕飯時のニュースで見たものの話をします。おもしろいニュースだと思うんだけど、インターネットのどこにも参照できるものが見つからなかった…… どんなニュース? 静岡県の裾野にある(株)愛和(以下愛和)という企業が、医療用の酸素ボンベの酸素残量がす…

「時間があるのは学生のうちだけだから、遊んどいたほうがいいよ〜」

「時間があるのは学生のうちだけだから、遊んでおいたほうがいいよ〜」の意味が最近やっとわかってきた感じするな……今までわりと勉強に時間を使ってて、遊ぶ時間を作ろうとか思わなかった(というか「遊ぶ」自体やその楽しさがわからなかった)んだけど、な…

ストレングス・ファインダーやってみたらなんか恥ずかしかった

こんにちは。あっという間に2月になりましたね。今年の初めはやたら時間が過ぎるのが遅いなあ〜と思っていたけど、気づいたら12分の1が終わっていたということは、なんだかんだで今年もすぐ終わってしまうのでしょう。久しぶりのうるう年なのでちょっとわく…

コミュニティが苦手なわたしとインターネット

昨夜したツイートが、わたしとインターネットの関係性をほんとによく表してるなと思ったのでメモ。 こっそり言いますが、個人的にはWebメディアのコミュニティ化あんまり好きじゃないです 全部を得たかったらそこに入らなきゃいけなくなるから……— ハルカ (@s…

それは義務感か願望か。「〜しなきゃ」「〜したい」問題

明けましておめでとうございます。今年は「まとまらなくてもいいや〜」くらいの気持ちで、ツイッターにはちょっと長い文章をこちらで出していけたらと思っています(とか言ってたらツイッターで1万字投稿できるようになるらしいですね)。 で、新年最初のエ…

早野龍五・糸井重里『知ろうとすること。』読みました

若干の今更感はあるのですが、『知ろうとすること。』を読みました。 知ろうとすること。 (新潮文庫) 作者: 早野龍五,糸井重里 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/09/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (28件) を見る うん、おもしろかった。もち…

文章の力で境界を越えるということ。 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

こんにちは、ハルカ(@sharuka0)です。1ヶ月ぐらい長めの文章を一切書いていなかったので、心臓がバクバクする中で編集画面を開いております……。 この度、以前U-NOTEでヒィヒィ言いながらともに特集記事を書いていた自撮ラー、りょかちパイセン(@ryokachii…

朝吹真理子『きことわ』

読みました。第144回芥川賞受賞作品らしい。 きことわ 作者: 朝吹真理子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/01/26 メディア: ハードカバー 購入: 8人 クリック: 85回 この商品を含むブログ (85件) を見る なんかこう、全体的にもやがかった感じの作品で…

2015年10月最終週からの読書メモ

ここ最近読んだ本が、全部初めて読む作家さんの本だったのでしみじみ思いました。最初がいいと次も次も!となるけど、最初で合わないとちょっと次は……となるもんね。1冊目は大事。以下メモ。 宮沢賢治『銀河鉄道の夜 他十四篇』 銀河鉄道の夜 他十四篇 (岩波…

落語を初めて聴いた日(渋谷らくご 2014年12月14日20時回)

初めて落語を聴きに行った日、帰ってきてから書いた感想。いま読み返しても、話しているときの雰囲気を思い出せるのがすごい。それだけインパクトが大きかったんだろうなあ。そして流れがとってもよくて、なるほどチームプレーだなあと思ったものでした。最…

はじめての落語(と講談)

codocod.hatenablog.com 先輩にこの記事おもしろかったよ!と教えていただいて、たしかに!!!!わたしもやってみよ!!!と思ったので書いてみます。よくわかんなかったりびっくりしたりおもしろかったこと。

わたしにとって「書くこと」とはなにか

書きたいから書く。それ以外にない。

初心者による初心者のための落語の楽しみ方

www.youtube.com わたしが落語を初めて聞きに行って、めちゃくちゃ好きになってからもうすぐ1年が経とうとしています。しかしまあ初めの一歩の踏み出しづらかったことよ。(そのときの感想はこちら→落語を初めて聴いた日(渋谷らくご 2014年12月14日20時回)…

自分の知らない確かなものをどこまで信じられるか|小川洋子『博士の愛した数式』

小川洋子『博士の愛した数式』読みました。 博士の愛した数式 (新潮文庫) 作者: 小川洋子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/11/26 メディア: 文庫 購入: 44人 クリック: 1,371回 この商品を含むブログ (1060件) を見る これ読んで、数学の美しさを初め…

有川浩『クジラの彼』,飛鳥井千砂『タイニー・タイニー・ハッピー』を読みました

しばらくの間、体調がよくなっては崩れよくなっては崩れを繰り返していて、体調管理に一切自信がなくなっている中で、母が買ってきてくれた本を読んだ。母もわたしもいい意味で「頭を使わない本」を娯楽として読むのが好きだ。わたしたちは比較的勉強をする…

サラリーマンふたり:パワーポイント

「パワポって」 「うん」 「パワーポイントなわけじゃないですか」 「うん」 「あの、スライドつくるアレのどこがパワーポイントなんでしょう」 「……ん?」 「いやだからあの、パワーポイント」 「どこがと言われれば、まあ全てが」 「いやだって、パワーポ…

選ばれてしまった人たちのこと。

<a href="http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2015/08/ochibisan/" data-mce-href="http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2015/08/ochibisan/">「漫画を生み出すことに疲れた私は、漫画を描くことで元気になれた」安野モヨコさんインタビュー | 箱庭 haconiwa|女子クリエーターのためのライフスタイル作りマガジン</a>www.haconiwa-mag.com 読みました。 「漫画を生み出すことに疲れた私は、漫画を描くこ…

「あっヤバいこれきさらぎ駅かも?」と思ってマジで焦った話。

きさらぎ駅とはなんぞやという方はまずこれを。 都市伝説『きさらぎ駅』三人目の行方 - NAVER まとめmatome.naver.jp はい。 こわがりのくせに怖い話を読むのが好きで、中でも異世界に飛ばされちゃう系はその妙なリアリティと、そんなはずないという気持ちの…

出会いはメモリーバイステイだった(ぽわぽわPのこと)

久しぶりにこの曲を聞いた(記事タイトルとは違う曲です)。がっしゃんがっしゃんしたイントロとか、なんかもう全部がすごく好きだったなあと思った。わたしは音楽をきくとき、あまり歌詞を見ない(し聞かない)でリズムばかりを追っかけているので、ぽわぽ…

ブログをはじめました。

こんばんは。なんとなくぶあーっと書くところというか、取っ散らかすところがほしくて作ってみました。思ったより編集画面の文字がでかい。いや助かるけど。でかい。全体なんて覚えてられなさそうだ。 noteでもちょこちょこと書いてるのですが、こっちではな…