読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっちら

好きなことを取っ散らかします。

「時間があるのは学生のうちだけだから、遊んどいたほうがいいよ〜」

この話をします。

 

遊ぶ時間とかなかった

そもそも「遊ぶ」という概念があんまり自分の中で捉えられてなくって、優先順位が低かったんですよね。あと勉強が好きだった。好きだったっていうか好きなんですけど、なんなら先日のストレングス・ファインダーで「学習欲」とか出るくらいには好きなんですけど、そうすると課題に取り組むのが楽しいの。最初は「え〜めんどくさいな〜」とか思っててもやり始めちゃうとどんどん追求しちゃうのね。「プハ〜終わった!いいもんできた!」みたいのが楽しくて、参考文献もばんばん読むし、まとめるのも頑張るし。好きな先生のゼミに混ぜてもらったりもしてたから、それプラス一人暮らしの家事してたら全然時間なかったんですよね。体力もないから、土日は外出するのはどちらか1日だけって決めてたし。インターネットしてたら1日終わるとかもあるじゃないですか?

外出するよりも家でスカイプで通話繋げっぱなしにしてるのとかを好むタイプなのもあって、タイトルみたいなことを言われても「はあそうですか」ぐらいの感じでした。

 
今は「遊ぶ」時間がほしいです

4月から大学4年生になるんですが、もう就活じゃないですか。都市部の一部ではすでに決まってる人とかもいると思うんですけど、地方はほんとにこれからなので、イベント等でどんどんスケジュールが埋まってく。そしたらね、すっっっごく遊ぶ時間がほしくなったんですよね。

これは夏頃からずっとお休みしてたのも関係してると思うのでその話もちょっとしますけど、とにかく実家でじっとしてたんですね。体調の変動が激しかったので人と約束することもできなかったし、家でできることをひたすらやってたんですよ。約半年。そしたらね、外に出たくなるもんなんですね。人に会いたいし、どこか行きたいし。強制的に家族以外の人と関わらず家にこもってると、超インドア人間でもそうなるんだなあ。価値観の変化もあったのかもしれないけれども。

で、なんだっけ、遊ぶ話ね。遊ぶというか、なんか、人に会ったりとかさ。気になる場所に行ったりとかさ。そういうのをめちゃくちゃしたいんですね?そういうのが「遊ぶ」なのかどうかはわからないんですけど。

それほど切望してなかったというか、忙しさに紛れて「まあ時間できたときでいいやーフーン」くらいの感じに思っていたことが、今は「いや時間空けよ!?時間は作らなきゃできないから空けよ!?行こう!?」くらいに感じられます。

あ、でも逆に、それこそ就職したら平日夜と土日しか時間がなくなると思うから予定立てやすいのかもしれない。そんなに焦ることはないのかもしれないですね。

でもでも、今行きたいところはぜんぶ就活の前に行っておきたいというか、自分の基準のヒントが隠れている気がするというか。そんなの思い込みだよ、と言われるかもしれませんが、まあ何か自分のアンテナに引っかかる部分があるところなわけなので、どうにか予定を突っ込んでやりたいなあと思っている次第です。でもガチの就活前って、3月解禁だからもうすぐなので、いろいろ無理もあるんですけどね。

こういうのを見越して、みんな留学行ったり旅行行ったり遊んだりしてたなら、ほんとすごいなあと思いました。ナマで出会う機会がたくさんあるっていうことですもんね。ちょっと概念の世界に偏りすぎていたかも。後悔はまったくしていないけれど、もうちょっと触覚とか生身で感じるものを入れていきたいなと思いました。

 

そんなわけで、タイトル前半部分はともかく「遊んどいたほうがいいよ〜」のほうは理解できたよ、という話でした。ほんとにあと1年ぐらいほしいもんね。日本のいろんなところを覗いて、その地域特有のものを体感して、自分がしっくりくるものをもっと知りたい。主体的に、自分本位な期間というものを味わってみたい。今まで自分のことをあまりにも知らなかったようなので、各地を知ると同時に自分のことを知っていきたい。これはいわゆる「自分探し」になるのかなあ。

もしなんらかの理由で、もう1年学生延長とかになったら、文字起こしなどをして資金を調達しながら、いろんなところをふらふらしたいなと思いました。おわりです。

(ここまで書いて、「これ、夏休みの満喫のしかたを知らなかったから『人生の夏休み』と称される期間のすごしかたもわからなかったのでは……!?」とひらめいてしまいました、いろんなことを理解するには時間がかかっておもしろいですね)(2000字越えました、お疲れさまでした)